「基礎知識」の記事一覧

うつ病の予防に効果的な食べ物は?

うつ病 症状 克服 改善  食事 

うつ病は誰しもなる可能性がある恐ろしい病気です。 あなたも決して他人事ではありません。 そこで手軽に食べ物で予防出来たら素晴らしいと思いませんか? どんな食べ物が効果的でどんな成分がうつ病の予防に繋がるのか。 について詳・・・

抑うつ神経症とうつ病の違いは?

「毎日気分が落ち込んでいる…」 「薬を飲んでも一向に気分が晴れない…」 こんな症状が見られるとしたら、それはもしかしたら「抑うつ神経症」(米国では“気分変調症”)かもしれません。 うつ病と似たような症状が多い「抑うつ神経・・・

日本のうつ病患者数は海外と比較すると多い?少ない?

うつ病の認知度も高まり、現代社会の日本において 「うつ病は誰でもなる可能性がある病気」 とされる見方もあります。     厚生労働省が実施している患者調査によると、 1996年には43.3万人 200・・・

うつ病っぽいから早めに病院を受診するのは間違いだった?

最近、自分の心の状態に気を配る方がずいぶんと多くなりましたね。 誰もが、どこにいても、ストレスを感ぜずには居られないような世の中ですから、自然と、自分でも精神的な不調にも気付きやすくなっているでしょうし、社会の中でも、 ・・・

うつ病になると記憶力は低下する?対策は?

うつ病を患うと、何となく頭の回転が悪くなったような、物事をスムーズに考えられないような、そんな思考力や記憶力と関係するようなことでの不都合を感じることが多いかと思います。 また、うつ病を治療するために服用している薬の副作・・・

日照時間とうつ病の意外な関係は?

「季節性情動障害」 という症状をみなさんはご存じでしょうか。 英語ではSAD(Seasonal Affective Disorder)と表記されます。 なにやら聞きなれないなあという方もいらっしゃると思いますが、「季節性・・・

うつ病などの精神疾患を再発させてしまう要因とは?

うつ病 家族

うつ病を初めとした精神疾患を持つ方にご家族が接する際、気をつけなければ、その疾患の再発を高めてしまうという接し方があります。 その接し方を示す言葉として、「高EE」というものがあります。 この言葉は、当初、統合失調症の患・・・

教師はうつ病になりやすい?原因は?

精神疾患で休職、退職する教師の割合は年々増加傾向にあります。 政府統計の総合窓口の資料によると、平成14年の小学校における休職者数は1135人、平成21年には1754人に増加しています。 また、同じく平成14年の中学校に・・・

抑うつ状態で休職する時も診断書は必要?

「最近身体がダルく、何をするにも億劫」 「考えがまとまらず、仕事がうまくいかない」 「泣いてばかりいる」 など、抑うつ状態になると上記のような症状が現れてきます。 また、抑うつ状態は様々な病気で現れる症状の1つです。 特・・・

うつ病になりやすい仕事・職業は?

近年は、「うつ病」が流行りとでもいうほど、「うつ病」になる方が増えています。 性別で見ると、 男性より女性の方が「うつ病」になりやすい と言われています。   これは、生物学的に見てのなりやすさと、結婚、出産、・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ