スポンサーリンク

セロトニンのサプリメントって効果あるの?うつを予防・改善はできるのか?

うつ病と言う病気が、社会の中での認知が進み、また、より詳しい情報も色々と目にする機会が多くなってきた感があります。

うつ病のことに少し詳しい方だと、うつ病は、

 

「脳の神経伝達物質のバランスが崩れたために起こる脳の病気であること」

「セロトニンという神経伝達物質の不足がうつ病に関係している」

 

などの情報などを持っておられる方もいることでしょう。

しかし、まだ詳しくはうつ病の発症の仕組み等については明らかにされていないというのが事実ではあるのです。

ですが、年々様々な研究により、詳細な部分も明らかにされ、それに伴って新たな薬が開発されたりしている訳ですよね。

そして、実際にうつ病になった方は、現在の治療の中心である薬物治療を受けるという意味で、抗うつ薬を服用するに至る訳です。

でも、薬を飲むことに抵抗のある方、あるいは、そのような薬を処方してくれる医療機関へかかることに抵抗を持つ方、あるいは、時間的に病院等へ行けない方などは、どうしたら良いんでしょうか。

うつ病では、セロトニンが不足しているとのことだから、セロトニンを薬以外からでも摂れば良いのでは?との考えに至る場合もあるかと思います。

そのような経緯から、食事でセロトニンを増やすようにするよりも、セロトニンに効果のあるサプリを飲んでは?と思う方もおられると思います。

そこで、今回は、「セロトニンのサプリは効果があるの?」ということについて、お話してみたいと思います。

 

sponsored link

 

まず、サプリメントとは何でしょうか?

うつ病 症状 接し方

皆さんは、「サプリメント」「サプリ」と言う言葉はよく耳にすると思いますが、実際、どのようなものをサプリなどと言うのか、詳しくご存知ですか?

「サプリメント」は、正式な名前としては、「ダイエタリー・サプリメント」と言うのだそうです。

 

この正式名ではよく分からない方が多いと思いますが、「不足している栄養を補う」と言う意味の言葉だそうです。

つまり、「毎日の普段の食事で不足している栄養を補う」役割を担ったものと言うことです。

ですから、栄養不足でない健康な方は、サプリメントをとる必要はないと考えられるのです。

しかし、実際、現代の忙しいストレス社会において、毎日栄養満点の栄養不足のない食事が出来ている健康な方というのは、どれくらい、いらっしゃるでしょうか?

実際、ほとんどの方が、満足な食生活を送ることが出来ていないのではないでしょうか?

 

そう言った意味で、日常の食事で不足する栄養素を「サプリメント」で補給するということが、必要となる人が多くなる訳ですね。

そして、多くの方は、もしかすると、このサプリメントには錠剤タイプのものが多いため、「薬」だと勘違いされている方もおられるかも知れませんが、分類上は「食品」に入るものです。

そしてまた、サプリメントは、食品の中でも「健康食品」と言うものに分類されるものですが、この「健康食品」という言葉には、明確な法的な定義はないのです。

中には、「特定保健用食品(トクホ)」「栄養機能食品」などと呼ばれる「保健機能食品」は厚生労働省の認可を受けたもので、公的にその成分の働きや安全性が認められたものもあります。

 

しかし、そのような認可を受けていないものは、「健康食品」と呼ぶことに対する規制等はなく、販売元や製造元が「健康食品」と言えば、「健康食品」として世の中に出回ることになるのです。

また、実際に、サプリメントに栄養補助食品とか健康補助食品などど記されているもの多く、いかにも体に良い効果がありそうにも思えますが、その効果は、法的な基準に基づいて認可されたようなものではないので、中には、全く効果がないものなども存在しています。

ですから、サプリメントを選ぶ際は、その表記をしっかりと確かめ、含有成分などについてもよく確認することが基本となります。

 

薬とサプリメントの違いとは?

サプリメント セロトニン

簡単に言ってしまいますと、「薬」は薬事法と言う法律に基づいて、厚生労働省の検査を通過したものであり、それを服用することで、効果や効能があるものです。

ですから、その薬の効果や効能を明示することができるのですが、反面、副作用の可能性もある訳です。

 

そのため、「薬」は、医師の処方箋がある場合と薬局でしか手には入らないのです。

これに対し、「サプリメント」は、薬とは違いますので、薬局等以外のコンビニなどでも入手可能ですし、医師の処方箋等も不要です。

ですが、「薬」とは異なりますので、その効果や効能をうたうことは禁じられています。

そのため、法律にギリギリ触れないような表現方法で、服用した方の感想などで、その効き目等を示したりしている訳ですね。

また、別の見方をしますと、「薬」は「病気を治療し、症状を緩和させる目的や役割を担っている」のに対して、「サプリメント」は、「病気を予防する目的を担っている」という大きな違いもあるのです。

 

ということは、「薬」は病気になってから飲むものであり、「サプリメント」は病気になる前に飲むものということになります。

そして、言うなれば、サプリメントで不足している栄養を補うことで、体に本来備わっている「免疫力」や「自然治癒力」を高めて、病気にならないように健康の維持や予防に役立てるものが、「サプリメント」であると言えます。

 

サプリメントを飲んだ方が良い人とは?

という以上の話から、実際、どのような人がサプリメントを飲んだ方が望ましく、また、その効果が期待できるのでしょうか?

先にも書きましたように、サプリメントは、「日常の食生活において不足している栄養素を補う」ものですから、そのような状況にある方とご自身で実感されている方が飲むのが望ましいものと思われます。

いやいやサプリメントと言えども、そのようなものに頼らず、普通の食材を十分に摂ることによって、不足分を補いたいと思う方もおられるでしょう。

しかし、実際に、不足しがちと言われる野菜などは、一日に350gは必要と言われいます。

これを、実際の野菜だけで摂取しようとしたら、ものすごい量を摂らなければならず、これを毎日実行するのはなかなか大変なことになりそうです。

そのような点から見ると、本当に、不足している成分を確実に含んでいる優良(?)なサプリメントであれば、飲んでみる価値はあるのではないでしょうか?

 

しかし、あくまで、一番効果が期待できるのは、まだ病気になっておらず、病気予防や健康維持のために飲む場合です。

既に、病気である方がサプリメントだけで病気を治療しようと考えるのには、ムリがあると言うことです。

既に、うつ病になって抗うつ薬を処方されている方は、処方された薬は、医師の指示通りに飲むことが基本となります。

その上で、サプリメントでも、うつ病で不足しているとされるセロトニンを補いたいと言うことであれば、試すことは間違いではないでしょうが、セロトニンの過剰摂取による副作用(セロトニン症候群)もありますので、薬と併用される場合は、医師とサプリメントの摂取についても、よく話し合われた上で、使われることを強くおススメします。

 

うつ病関連のサプリメントには、どんなものがあるの? 効果は?

では、うつ病に関連するサプリメントには、セロトニンを増やすものとして販売されているものが多いようです。
セロトニンを増やすことで有名な成分としては、

 

  • セントジョーンズワート
  • トリプトファン
  • 5-HTP

 

などが挙げられます。

その他のものとしては、ギャバ、イチョウ葉エキス、DHA、EPA、蜂の子、大麦発酵酵母、ホスファチジルセリンなどもあるようです。

 

実際の効果ですが、結局は、人それぞれなのではないでしょうか。

口コミなどでは、様々な感想や意見がありますが、医師が処方してくれる「薬」でさえも、その効果や副作用は人によりけりです。

ですから、サプリメントについても、同様のことが言えるのではと思います。

 

これまでにも書きましたように、栄養不足など考えられないような健康な人にはサプリメントは不必要でしょうし、既にうつ病と言う診断の元で治療を受けている方にとっては、サプリメントだけでは、うつ病の改善は期待できません。

ということから、完全な健康体でもないし、うつ病と診断されるまでには至っていない、少しうつっぽいような方には、サプリメントを用いてみる意味が一番大きいように想像されます。

しかし、そのような健康な人と病気の方との中間に位置する方がサプリメントを利用したとしても、その効果は、人それぞれになるのだと思います。

また、多くの種類のサプリメントがありますので、その中から、自分に合ったサプリメントかどうかどいうことも、効果に大きく関わってくるように思います。

 

まとめ

ということで、セロトニンのサプリメントに効果があるのかどうか? と言うことについては、効果があるとも飲む意味すらないとも言い切ることは出来ません。

ただし、既に、うつ病で薬物療法なりを受けている方は、サプリメントの扱いには、より慎重になるべきと思います。

先にも書きましたが、サプリメントは治療薬ではありません。

あくまで、免疫力アップや自然治癒力を高めるのを手助けするような補助的な役割にとどまるのだと思います。

そのようなことをしっかりと念頭に置いた上で、自分の現在の状況、つまり、

 

既にうつ病であるのか?

うつ病ではないが、うつ的な傾向が強い程度であるのか?

今現在は特にうつっぽい感じもないけれども、現代のストレス社会においていつうつになるかもしれない・・・

 

と懸念を抱いている方など、人それぞれ自分の状況が様々に異なるでしょう。

その状況と照らし合わせて、サプリメントの利用を考えてみる必要があると思います。

ちなみに、当サイトでおすすめしているのはこちらのサプリメントです。

 

ルナハーブ
30日分が実質無料ですのでよかったら上の画像をクリックして詳細を確認してみて下さい。

ちなみに原料はすべて植物由来の天然成分で、依存性がなく安心して飲むことができます。

本来は睡眠障害を予防・改善することを目的に開発された商品ですが、その成分はうつにも効果的なものが多く含まれています。

良かったら試してみて下さい。


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ