スポンサーリンク

うつなのか?どうしたらいいかわからない・・・

 

何もやる気が起きない・・・

部屋から出たくない・・・

好きだったことも手につかない・・・

 

あなたは今こんな状態ですか?

もうどうしたらいいのかわかりませんよね・・・

でも、今こうやってネットができている状態なら、まだ「うつ病」ではない可能性が大きいです。

ただし、抑うつ状態であることは間違いないでしょう。

このまま放っておいたら、いつか良くなる可能性もありますが、悪化して本当にうつ病になってしまう可能性のほうが高いです。

うつ病は早期発見・早期治療が一番効果的です。

そこで今回は、

 

どうしたらいいのかわからない・・・

 

とお悩みの方におすすめの方法をご紹介いたします。

 

sponsored link

 

うつ病かもしれないんだけどどうしたらいいの?

うつ病 症状 頭痛

今の状態から抜け出すためには行動を起こすしかありません。

幸い、今の段階ではネットを利用できている状態なので、行動を起こすことは可能だと思います。

今回ご紹介する方法は

 

1.精神科(メンタルクリニック)または心療内科を受診する。

2.こころの健康電話相談を利用する。

 

以上の2つです。

一番ベストなのは

精神科(メンタルクリニック)または心療内科を受診する。

という方法です。

もしかしたら精神科などに対してあまりいい印象が無いかもしれませんが、最近では不眠で困っている若者なども利用しており、気軽に受診できる環境が整っています。

今の自分の状態(こころも見た目も)を専門の医師に診てもらうことによって早期発見・早期治療に繋がり、うつ病を未然に防ぐことができる可能性が一番高いのです。

また、抑うつ状態というのはうつ病に限った症状ではなく、他の精神疾患でも現れる症状ですので、もしかしたらうつ病とは別の病気である可能性もあります。

ですから、早急に専門医に診てもらうことをお勧めします。

関連記事:病院の選び方~うつ病の治療では薬漬けにされてクセになる?~

 

もう1つの方法は

こころの健康電話相談

という電話相談を利用する方法です。

もちろん相談に乗ってくれるのは専門のカウンセラーなので安心して下さい。

この方法のメリットは何といっても

 

いつでも

どこでも

無料で(一部有料もあります。)

 

というところです。

ですが、あくまでも電話相談ですので、あなたの様子はカウンセラーには伝わりません。

うつの状態を判断するには声だけでなく、目つきや姿勢などの外見も重要な判断材料になってきます。

相談することで気持ちが楽になるのならいいのですが、それでも楽にならなかった場合は精神科を受診するしかないでしょう。

恐らく、カウンセラーからも精神科の受診を勧められると思います。

 

このサービスは、精神科に抵抗のある方や、時間的にすぐには受診できない方にとっては非常にありがたいサービスですので、気軽に利用してみましょう。

この相談窓口は、国や地方自治体が運営しているため、全国のいたるところにあり、基本的には無料で利用可能です。

詳細はこちらをご覧ください

関連記事:うつを電話で相談?夜間も対応してくれる電話相談があるって本当?

 

まとめ

うつは1人で悩んでいても悪化する危険性が非常に高いです。

症状が悪化する前に手を打っておきましょう。

一番いいのは精神科やメンタルクリニック、心療内科を受診することですが、それが難しいようであればこころの相談窓口を利用するのがいいでしょう。

まさか自分がうつになるとは思ってもいなかったでしょうし、信じられないかもしれません。

ですが、うつは性別・年齢に関係なく、誰でも発症する可能性のある病気です。

周囲には、

 

うつなんて甘えだ

根性が無い

 

なんて心無いことを言う方もいるかもしれませんが、それは全くのでたらめです。

うつは脳の伝達物質が減少することで起こるのでどうしようもないのです。

関連記事:うつ病の症状が出る原因を分かりやすく紹介します。

 

とにかく、今行動を起こさないと、もっと辛く苦しい思いをすることになります。

今回紹介したどちらの方法でもいいのでとにかく行動しましょう。


スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ