スポンサーリンク

やる気が出ないのはセロトニンの不足が原因かも

セロトニンは精神のバランスを保つ効果がある素晴らしい物質です。

もしかしたら、あなたのやる気が出ない原因はセロトニンが不足しているからかもしれません。

そこでこの記事では、セロトニンが不足するとやる気が出なくなる原因について紹介します。

セロトニンについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧下さい。

うつの原因はセロトニンの不足?原料はトリプトファン?合成方法は?

 

sponsored link

 

セロトニンが減るとやる気がなくなる?

考えるたぬき

 

あなたはドーパミン、ノルアドレナリンという名前を聞いたことがありますか?

*ドーパミン…快楽、意欲、喜びを感じる物質
*ノルアドレナリン…不安、恐怖、悲しみを感じる物質

簡単に言えば喜怒哀楽の感情を起こさせる物質ですね。

セロトニンが不足するとこれらの物質のバランスが崩れ、感情が不安定になり

  • 怒りっぽい
  • 落ち込みやすい
  • 不安を感じやすい
  • やる気が出ない

といった精神状態になりやすくなると言われているのです。

ちなみに、食べ過ぎや飲み過ぎもセロトニンの不足が原因だという説もあります。

 

そして睡眠時にはセロトニンは睡眠ホルモン(メラトニン)と変化することでスムーズに寝付くことができ、目覚めも良くなり、眠りの質が良くなります。

そのため、セロトニンが不足すると不眠や仮眠の原因にもなるのです。

 

ですから、あなたのやる気が出ないのはセロトニンが不足しているからかもしれません。

ここで紹介したように、セロトニンは人間の心を安定させるために必要不可欠な物質なのです。

 

 

セロトニン不足の原因は?

ではなぜセロトニンが不足しているのでしょうか?

実はセロトニンの不足は生活習慣に大きく関係しているのです。

まずはあなたの生活に当てはめて考えてみて下さい。

  • 職場、家庭での過剰なストレスは感じていませんか?
  • 仕事、ゲームなど時間を忘れて夢中になりすぎてませんか?
  • 食事は適当に済ませて、単品ばかりになっていませんか?
  • 部屋の中ばかりにいて太陽の光を感じる時間を作らずにいませんか?
  • 運動不足になっていませんか?

どうですか?

ほとんどの方が当てはまる事柄が多いと思います。

そういう時代と言ってしまえばそうです。

ストレスを感じないでいることは現代に生きている以上避けられないことです。

ですが、ストレス以外に関してはあなたの心がけ次第で改善できることではありませんか?

まずは自分の生活習慣を見直してみましょう。

そして、意識して太陽の光を浴びてみたり、軽い運動を始めてみたり、バランスの良い食事を心がけてみてはどうですか?

 

 

やる気がない時のおすすめの過ごし方

カエルポイント

理由もなくやる気が出ないときは、とにかくすべきことを少なくしましょう。

やる気がない時はあれもこれもとやり過ぎて、考えすぎて脳がバランスを崩しているんです。

その状態で何かやろうとしてもうまくいかないことの方が多いので、それがまた自己嫌悪に繋がります。

ですので最低限やらなければいけないことだけやるように心がけてみて下さい。

 

極端に言えば最初は

「トイレに行く」

「食事をする」

だけでもいいと思います。

 

その代わりにやっていただきたいことがあります。

朝日を浴びましょう。

 

太陽の光はセロトニンを体内で生成するために必要です。

朝、外に出て大きく腕を上げて胸を開いて深呼吸しましょう。

調子が良くなってきたら少しずつ、やれることをやりましょう。

やり過ぎは禁物です。

あくまで少しずつです。

 

できることが増えてきたら、次は時には散歩もいいですよ。

時間に追われるのではなく、上手に時間を使うことを考えて下さい。

生活にメリハリをつけることで、セロトニンの働きは回復します。

元気になれますよ。

生きると言うことは大変なことですが、せっかく生まれてきたんです。

楽しく、明るく過ごせるよう無理をせず、自分のために暮らしてくださいね。


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ