スポンサーリンク

愛知県名古屋市でうつ病の治療ができるおすすめの病院は?

名古屋市と言えば、日本の三大都市圏の1つである中京圏の中核都市ですね。

この名古屋周辺にお住まいの方や名古屋市内に通勤・通学をしており、名古屋市内でうつ病の治療ができるオススメの病院をお探しの方もたくさんおられることでしょう。

名古屋は、東京特別区を除くと、横浜市、大阪市に次いで、国内第三位の人口を誇る大都市ですから、医療機関数や医師数も多く、医療も充実しているのであろうと思い、ちょっと調べてみました。

その結果、精神科医療に関しては、名古屋市に限定したデータは見つけられませんでしたが、都道府県単位でみた場合、愛知県内の精神科医数は下位から数えた方が早いというくらい少数しかおられないというちょっと驚きの結果が得られ、医療先進県かなという見方は間違っているようでした。

参考サイト:「都道府県別統計とランニングで見る県民性 精神科医数」より

しかし、名古屋市内に存在するうつ病の治療が可能な医療機関数は、120カ所程度はあるようでした。

<名古屋市内>
精神科    122件 「病院なび」より
精神科    133件 「お医者さんガイド」より
心療内科   110件 「病院なび」より

この120件ほどの医療機関数は、医療僻地に住む者からすれば、人口あたりからの数で考えると少ないのかも知れませんが、膨大な医療機関数だなと思います。

そして、この数の中から、あなたのうつ病を治療可能なオススメの医療機関を見つけるのは、かなり至難の業であろうなと・・・。

 

医療僻地で医療機関を選ぶということ自体がほぼ不可能な者からすると、とても恵まれた環境に身を置かれているのではと、正直、ちょっとうらやましくも感じました。

でも、この膨大な数の医療機関の中から、自分に合った通院先を選び出す作業は、これはこれで大変なことであるし、大変迷われるだろうとお察しします。

とは言え、これだけの選択肢があれば、本当に自分に合った医療機関や精神科医を選ぶこと、出会うことが確率的に高いと考えることも可能ではないでしょうか。

 

それに対し、少数の限られた選択肢の中から、運良く、自分に合った医師と巡り会うということは、神頼みに近いものとのつくづく感じました。

これまでの過去の記事において、埼玉県と京都市のうつ病治療にオススメの病院について記載しましたが、結局は、

「万人にとってオススメ出来る病院などないですよ」

というのが結論でした。

「埼玉でうつ病の診断ができるおすすめの病院は?」

「京都市でうつ病の診断・治療ができるおすすめの病院は?」

今回も、名古屋市内においても、誰にとってのもオススメ病院は存在しないでしょう。

ですから、今回は、「愛知県名古屋市でうつ病の治療ができるおすすめの病院は?」という記事タイトルですが、オススメの医療機関というよりは、

・特色のある医療機関

・良い意味悪い意味も含めて、評判や口コミの多い医療機関

をご紹介することとします。

 

また、うつの治療をする通院先の選び方の基本的なポイントについてまとめた記事が、過去にもあります。

それらの記事も合わせてお読みいただくと、病院選びの参考になるのではないかと思います。

「これってうつ病?失敗しない病院の選び方は?」

「自分に合う精神科(メンタルクリニック)や心療内科の病院の探し方は?」

 

sponsored link

 

特色のある医療機関と思われるのは?

dai_byouin

ネット上には、医療機関を都道府県別、診療科別などに分けて、その評判や口コミなどをまとめたサイトが幾種類も存在しますね。

今回は、比較的、口コミ数等の情報が多かった次の2サイトを参考にさせていただました。

参考サイト①:「caloo」 圧倒的な情報量から探せる病院口コミ検索サイト
参考サイト②:「hosupi」 病院・医院のクチコミサイト

これらのサイトを参考に、まずは、名古屋市内にある特色ある精神科医療を展開していると見て取れたところを2つ、ご紹介します。

1)今池内科・心療内科

口コミからは、

薬漬けにはしない精神医療

を目指しているのかなという感じを受けましたし、シンプルな精神疾患のみを対象としているのではなく

あらゆる内科的疾患に対しても対応

している、また、診療科目も精神科との標榜はなく神経科と表記され、

その他の見慣れない診療科名(アレルギー科)も標榜

しているなという印象を持ちました。

 

また、ホームページから得た情報としては、

最先端(?)なのか、いわゆる精神科クリニックなどでは行わないであろう治療法を取り入れた自由診療の施設も併設

している模様。

精神医療における

脱薬物療法を目指しているのか?

とも思えるような記述もあり、この点が、この医療機関の特色であると言う印象を受けました。

 

2)すずかけクリニック

口コミからは、

医師がとにかく良く話を聴いてくれる

という感想が多く書かれており、この点が、このクリニックが患者に評価されているポイントになっているように感じました。

 

ホームページからは、

てんかん治療にも力を入れているところ

であり、そう言った意味では、貴重な存在の医療機関であるのでしょう。

また、クリニックと名乗っているわりには、個人経営の典型的なクリニックよりは、

所属医師数が多い

のではと思いました。

 

最後に、現在、様々な意見はありますが、うつ病の補助診断として位置づけられている「光トポグラフィー検査」を受けられる医療機関が名古屋市内にはないのかなと思い、調べてみたところ、東海地方では唯一、名古屋市内に1件、実施している医療機関がありましたので、ご紹介しておきます。

 

3)あいせい紀年病院

この病院は、愛知県内で5番目に開院された精神科病院だそうです。

入院設備もある病院

であり、

専門外来として「うつ病外来」

も設けられているようです。

近年開業されたような精神科クリニックとは異なり、いわゆる古くから精神医療に携わってきた

典型的な精神科病院であり、幅広い精神疾患に対応可能

なのではという印象をホームページから感じました。

 

 

クチコミ数の多い話題になっている医療機関はどこ?

medical_kaigyoui

参考にしたサイトは、先に挙げた2つの医療機関検索サイトです。

その中から、口コミの内容には関係なく、口コミ数の多い医療機関を話題になっているところと解釈し、その上位3件の医療機関をピックアップしました。

4)山内メンタルクリニック

口コミ内容は、どれも共通して、

とにかく医師が良く話を聴いて下さる

という点を評価しているものでした。

ホームページを拝見したところ、医師二人体制といういわゆる一般的な精神科クリニックのようですが、

アットホームで雰囲気の良い感じ

を受けました。

 

5)ゆうゆう診療所

口コミからは、

医師はかなり無口なようですが、話をよく聴いて下さる

そうで、その点が患者の安心感につながり、高評価を得ているようでした。

平成25年4月に、現在の医療機関名に変更し、所在地も変わったようです。

ホームページからは、一般的なメンタルクリニックという印象を受けましたが、内科の在宅医療も手がけているとのことで、

精神症状と共に、内科的症状も伴う場合などは心強い

のではと感じました。

物静かで無口な医師なようですが、その医師の個性が、患者によっては無愛想と受け取られたり、とても良く傾聴して下さるとの評価につながったりと、個人差が大きいように感じました。

 

6)浄心こころのクリニック

口コミからは、

  • 話を良く聴いてくれる
  • 薬物療法よりも精神療法やカウンセリングを重視する

考えをお持ちの医師なのかなと言う印象を持ちました。

ホームページからは、精神疾患と言うより、

ストレスによる諸症状や自律神経失調症的な症状を重視している

医療機関なのかなと言う印象を受けました。

いわゆる重め?の精神疾患等にはあまり対応していないのかなと。

対応疾患を列記した箇所においても、

「うつ病」という表記ではなく「軽症うつ病」との記載

であった点が多少引っかかりました。

しかし、漢方薬をによる治療を取り入れたり、

単なる西洋薬一辺倒の薬物療法を考えている医師ではない

という感じを受けました。

 

まとめ

以上のように、名古屋市内にある精神科医療機関の中から、特色のある、または、話題になっていると思われる医療機関を6つピックアップしてみました。

これらピックアップした医療機関が特にオススメであると言うことではありません

ネット上の口コミなどと各医療機関のHPも参考にして、特徴があると思われるクリニック等をご紹介したに過ぎないことをご理解下さい。

今回、名古屋市内の精神科クリニックの口コミを読んでいて感じたことですが、受診してみて良かったする判断材料として、

「医師が良く話を聴いてくれるかどうか?」

と言う点が、患者にとっては非常に大きなポイントになっていると感じました。

他地域の精神科医療機関についてもリサーチしたことがありますが、なぜか今回は、特に、良かったという口コミには、「良く話を聴いてくれて・・」ということが殊の外多かったなあと強く感じました。

逆に、医師やスタッフの態度が悪いと、評価は下がるようです。

 

無口な医師であっても、傾聴してくれているという感覚があれば、患者はある程度満足しているようでした。

ですので、医師が患者の話に真摯に耳を傾けているかどうかが、患者が良い医療機関や良い医師と判断する際に最も重視されるポイントとなり、特に、この名古屋という地においては、その傾向が若干強いのかなと言う印象を受けました。

初めて、精神科クリニックへかかる場合は、特に、このように話を良く聴いてくれるかどうかが非常に大きなウエイトを占めることは当然のことと思います。

精神科への受診の敷居が低くなったとは言え、受診するまで、多くの方は一人で悩み続けたのでしょうから。

そこで、漸く重い腰を上げて受診した先で、良く話を聴いてくれたということは、それだけで非常に心強く、安心感につながることと思います。

ですから、話を良く聴いてくれるか否かは、通院先選びの大きなポイントであるとは思います。

 

しかし、比較的短期間で回復に向かうレベルの症状であれば、話を良く聴いてもらえるだけでも大きな治療効果が得られると考えられますが、私の経験からお話ししますと、治療期間が長くなってくると、単に話を良く聴いてくれる医師が良い医師とは言えないというのも事実なのです。

要は、回復に向かわなければ、意味がないのです。

話に耳を傾けてはくれるが、症状は良くなっていかない。

このようなケースも、多々出てきます。

 

初めは、傾聴して下さることで満足出来ていても、次第に、話を聴いてはくれるが回復につながらないと分かってきた場合、

  • 通院先はこのままで良いのか
  • 治療方針は間違っていないか
  • 診断の診立ては誤っていないか

など、様々な疑念が起こってきます。

 

次第に、患者が求める医師像にも変化が起こります。

患者の話に全く耳を傾けないような医師には反発しますが、ある程度、短時間であっても話を聴いてくれるならば、治療実績の高い医師の治療を望むようになるのです。

このように、患者側が良いと思う医師、求める医師も、「うつ」という疾患の時間経過の中のどの辺りにいるのかによって、変化してくるものと思われます。

医師も人間ですから、長期的に治療に当たっているのに、回復の兆しが見えてこないと、自然と傾聴の姿勢も崩れてくる傾向はあると思います。

本当に理想の医師は、
どんなに時間が経過しても、初診の頃と同様に、患者の話も良く聴く姿勢を持ちつつ、医師が言うべきこと、譲れない点については、しっかりとその考えを分かるまで患者に伝える医師であると、私は思っています。

 

治療とは、医師と患者との「心の交流の場」、「かけひき」、「やりとり」ですよね。

このやりとりを通して、医師は患者を回復に導いていく

患者も医師に全てお任せではなく、積極的に治療に参加していくという意識をしっかり持つことが、これからの医療においては、特に重視されていくと思われます。

ですから、通院先を選ぶ際の注意点として、口コミに「話を良く聴いて下さる」ということが書いてあるから、必ずしも、長期的に通院する場合にも、そこが良い通院先になるかどうかは分からないということです。

「良く話を聴いて下さる」と言う点だけに惑わされないことが大切でしょう。

 

いずれにしましても、話を良く聴いてくれることは安心感につながりますが、それは、必ずしも、うつという疾患の回復にとっての必要条件ではなく、また、回復に導くためのベースとなるものでもないと言うことです。

結局は、私たち患者は安心感も得たいですが、うつから回復することが第一目標なのです。

この目標を達成させて下さる医師が何より良い医師であり、良い医療機関となるのだと思います。

このことを忘れずに、あなたに合った医師に、早い時期に出会うことが出来ますことを願っています。

初診時には、話を良く聴いてくれることが大きなポイントになるとは思いますが、長期戦になることも視野に入れて、場合によっては、そのままの通院先で良いのかと言うことを再検討する時期も来る可能性があるということを、頭の片隅にでも入れておいて下さい。


スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ