スポンサーリンク

京都市でうつ病の診断・治療ができるおすすめの病院は?

京都市内、もしくは、京都市近辺にお住まい、通勤通学をされている方で、京都市内でうつ病の診断治療におススメの病院はないのだろうか?とお探しの方、どこか良いところは見つかりましたか?

ネット上には、各医療機関のきれいなホームページがたくさんありますし、また、精神科の病院やクリニックの情報を集めて、口コミ情報などが書かれたサイトなども結構あるのですが、「ここなら大丈夫そう!」と、飛びつけるようなところって、なかなか見つからないのが現実ではないですか?

私は京都市民ではないので、本当にネット上で得る情報を信じるしかなく、うつ病の治療に良さそうな病院はどこかにないか、一生懸命探したのですが、うーん、ハッキリ言って分からないのです。

そこで、まずは、通院先を選ぶポイントついて、おさらいをするという意味で、過去の関連記事でちょっと復習してみましょう。

「これってうつ病?失敗しない病院の選び方は?」

「うつ病の診察・診断ができるのは何科の病院?」

「埼玉でうつ病の診断ができるおすすめの病院は?」

「自分に合う精神科(メンタルクリニック)や心療内科の病院の探し方は?」

これらの4記事を私も読み返してみました。

自分で書いておきながら何なのですが、結局、

 

「万人にオススメできる病院などない」

 

「病院選びをするというよりも、相性の良い医師選びをするのが一番」

 

ということなのかな、という結論にたどり着きました。

 

そして、しかも、

 

「通院先選びには、通院する個々人のそれなりの時間と労力が必要」

 

ということを再確認したというところでしょうか。

 

と言うことで、今回の記事タイトルは、「京都市でうつ病の診断・治療ができる病院は?」ということですが、本題に入る前に、回答してしまったという感じになってしまいました。

ですが、京都市内の精神科病院やメンタルクリニックについてのリサーチをしていて、数件、気になった医療機関について、今回は、ご紹介というか、ちょっと触れておきたいと思います。

 

sponsored link

 

清水診療所 東寺本院(京都市南区)

monshin_roujin

この診療所は、平成23年4月に新規開院したという比較的新しい医療機関のようです。

ですが、数ある病院に関する口コミサイトのいずれを見ても、なぜか、口コミ数がダントツに多いのです。

しかも、どの口コミも良い評価でほぼ占められ、この診療所を推薦するものばかり

こうも良い口コミばかりだと本当だろうかとも思ってしまうのですが、どの口コミを呼んでみても、確かに、個々の患者さんの立場に立った医療を目指しているという姿勢が読み取れるので、そのあたりで、評判が高いのかなとも思いました。

あと気になったのは、大抵の精神科医は、精神保健指定医の資格を有していることを明記するのですが、認定精神科専門医であることを表記しているのです。

また、略歴からも、海外の大学で医学を学び医師免許を取得し、その後、日本の医師免許を医籍登録という形で日本の医師免許をとられた方であることも分かります。

そして、最近やり手が少ないとも聞く精神鑑定の仕事もなされているとか。

こういったところを見ても、少し個性的なお医者さんなのかなと言う気がしました。

 

でも、どこの口コミサイトでもダントツの口コミ数であるという点は、それだけ患者さんの評価も高いことの表れなのだろうなと思いました。

ちょっと、関心を持ってしまう感じがありますね。

 

嵯峨嵐山・田中クリニック(京都市左京区)

iryou_doctor_nurse

このクリニックは、精神科と共に産婦人科を標榜しているところが特色かなと感じました。

元産婦人科医であった医師が、後に、精神医学の分野に入ってこられたのかなとという感じがしました。

女性で、妊娠出産の問題もあり、精神疾患も抱えておられる方にとっては、非常に心強い医療機関ではと言う気がしました。

 

また、うつ病の診断の最新機器と言われている光トポグラフィーですが、近年、一部の医療機関において保険対象の検査となりました。

とは言っても、検査自体がまだまだ普及しているものではありませんし、各都道府県に必ず実施している医療機関があるかどうか?といった状況です。

そんな中、京都府内では、2カ所のみの医療機関がこの検査を導入しています。

ひとつは舞鶴の方の医療機関で、保険対象となっていたと思います。

もうひとつの医療機関が、ここのクリニックで、自費での検査となりますが(11,000円)、この検査法を取り入れているというのも、この規模のクリニックにおいては、非常に先端を行っているのではという感じを受けました。

 

「うつ病の専門治療が可能」と出てくる医療機関

job_nurse_man

1.醍醐病院(京都府伏見区)

入院施設も伴った精神科単科病院のようです。

 

2.十条武田リハビリテーション病院(京都市南区)

入院設備を持つ総合病院のようで、心療内科において、長年「うつ予防医療センター」とも標榜して、専門的にうつ病の治療に専念してこられたとの記載があります。

 

3.京都大学医学部附属病院(京都市左京区)

大学医学の付属病院ですから、うつ病に関しても最先端の医療が受けられるのでしょう。

 

以上、うつ病の治療において、どのように専門的であるかは不明ですし、その実績も分かりませんが、検索すると出てくる医療機関として、上記の3つが出てきました。

 

 

まとめ

京都市内だけでも、かなりの数の精神科や心療内科の医療機関があるようでした。

その中から、あなたに合う医師のいる医療機関を見つけることは至難の業であると思いますが、自分に合った主治医であると言える医師に出会えるまでに、多くの方は、5~10年の時間を要しているという事実もあります。

誰のどんな治療でも反応し、短期で回復の見込めるレベルのうつ病であれば、病院選び、医師選びはそれほど大きな問題ではないのかもしれませんが、可能な限り、どの患者さんにも、自分に合った相性の良い医師の元での治療を受けて頂けたらなと思います。

 

時間と労力を惜しまずに、病院選び、医師選びを行って、あなたに相応しい治療を受けて下さい。


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ