運営者情報

当サイトは

 

  • 管理人:うつ男(うつお)
  • 記事作成:うつ子(うつこ)
  • 記事作成:うつ郎(うつろう)※自己紹介準備中

 

の2人により運営されています。

私たちはいずれも「うつ」の経験者です。

うつ男については下の方で簡単に自己紹介していますが、

うつ病になることを未然に防げた経験を持っておりますが、現在も通院しています。

日によって波はありますが、基本的に毎日抑うつ状態です。

 

 記事作成担当:うつ子からのコメント

記事作成担当のうつ子です。

長年に渡り、”うつ”とお友達で、今現在も、常時”うつ状態”です。
私の体験や病気になってからの様々なことへの思いなどをお伝えします。

それがきっかけで読者の方々が、何かしら思ったり考えたりする”キッカケ”にでもなれば嬉しいなと思いながら、記事を書いています。

ただ、”うつ”には波があるので、

時折、記事作成が滞ることもアリ

というご理解を頂ければ、なお、嬉しいです。

 

うつ子さん、ありがとうございました。

というわけで、当サイトの記事は

 

「うつを未然に防げた者の視点」

「実際に重度のうつを患った者の視点」

 

という2通りの実体験に基づいて書かれています。

このサイトを運営している目的についてはこちらをご覧ください。

「うつトモ」の目的

 

うつ男の自己紹介

諸事情により、うつ子の自己紹介は割愛させて頂きます。

 

私(うつ男)は大学を卒業後、会社に就職しました。
正直、入社当初から

「自分には合わないな」

と感じていたのですが、

 

すぐ辞めたのでは辞め癖がつく

逃げたことになる

慣れれば大丈夫

両親に申し訳ない

 

などの理由をつけ、毎日憂鬱な気持ちで出勤していました。

ですが、ある日突然、全てにおいてやる気がなくなりました。

 

やらなければならないことも

自分が好きだったことも。

 

私は直感的に

これはヤバい!

最近話題のうつ病かも!

ということで、精神科を受診し、早期に手を打つことができたおかげで、うつ病の発症を未然に防ぐことができました。

ですが、すんなり受診できたわけではありません。

1か月ほど悩みました。

自分がうつ病なわけがない

甘えるな

精神科ってなんだか恥ずかしい(受診し辛い)

こんな気持ちがあったのです。

 

それは、世間に浸透しているうつ病などの精神疾患に対する間違った認識が原因の一つだと考えています。

そこで、このサイトでは

「うつ病に関する間違った認識を少しでも正せるように」

「うつと共に上手く生きていく」

「うつと友達のようないい関係で付き合っていこう」

という3つのことをコンセプトとして運営しています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ